2013/11/13

インターンシップ報告会に参加してきました 他

 後藤です。

 先日の7日(木)に愛知淑徳大学さん、9日(土)に椙山女学園大学さんのインターンシップ報告会・懇親会が行われ、山田さんと一緒に参加してきました。
 今のことはわからないものの、自分の出身大学がそこまで就活に力を入れていた印象がなかったので、2大学さんの取り組みにはすごいなあと驚かされました。淑徳さんのお菓子は食べれなかったのですが、椙山さんではおいしいご飯をがっつり頂きました…おいしかったです!
 報告会では、大手企業さんのインターンシップの話だとか、他のうちと似たような業種のところとか、うちよりもちょっと大きいくらいの中小企業とか、いろんな企業さんのインターンシップの話が聞けました。また、特にその2大学さんのインターンシップに求めるものがどういうものなのか何となく感じたので、それも含めて これからケイフィールドのインターンシップに来る子たちに もっと良いものを与えられるよう考えていきたいです。

 また、なんと淑徳さんのインターンシップ概論という授業の インターンシップ担当者の講演というところに呼ばれまして、本日 社長と山田さんと私で、学生さんたちの前でお話してきました。社長が、経営者視点でのインターンシップや就職についてのお話。山田さんが インターンシップ主担当ということで インターンシップでの取り組みとインターンシップ担当者としての思い。私はケイフィールドのインターンシップを経験した者としての インターンシップ担当者の話。という感じのお話をさせて頂きました。
 後藤は初めて人前で講演(?)を行ったことになるわけです。なんと私の話は20分も時間を頂きまして、最初はそんなに話せるだろうかとすっごい不安だったのですが、 得意の文章にして伝えたいことをすごい書きまくったら、それを読んだのですが 28分も話をしてしまっていました。長くなってしまって学生さんには申し訳ないばかりです。。 もともと合計60分の予定でいたのを90分まるまる使っていいと言っていただけていたので時間的には別に大丈夫だったのですが。社長と山田さんはちゃんとご自分の時間内で収まったのに、私は…(でも、これでもかなり削ったのです)

 多分、自分が学生だったときにまわりがそうだったから思うのですが、今日お話したことも ちゃんと聞いて何か考えてくれる子は半分もいないと思っています。でも、いちおう私と、それに付き合わされる山田さんも、いつも本当に インターンシップに来る子たち全員が 全員それぞれなにか将来・就活の役に立つものを持って帰ってもらいたいと思いながらがんばっているのです。 そういった中で、考えていることを 淑徳さんの授業と私たちの中できめた担当の内容に沿うように組み立ててお話しして、(インターンを経験した)担当者としての思いはすべて話してきたと思います。 少しでも多くの学生さんが、何か感じて考えるようになってくれたらなあ、と思います。


 ここからは余談です。スマートウォッチがほしくて色々探しているのですが、中々ぐっとくるものが見つかりません。 条件は、iPhoneとなにかしら連携ができること、できれば中のアプリとかを開発できるSDKみたいのがあること、画面がカラーなこと、見た目がいいかんじなこと、くらいに思ってるんですが。
 Nikeかどこかのやつとかも気になるのですが、今つけてるFitBitとあんまり変わらないうえに私はほとんど運動をしないし…(ちなみにソフトバンクヘルスケアの記事を書いた山田さんは、もう飽きたそうで解約していました)。 あと気になってるのがSonyのXperiaのやつ、ですが、Xperiaとしか連携できないそうなのが…。もともとiPhoneにする前は 次はXperiaにしようと思っていたんですけど、iPhoneにしたときソフトバンクに変更してしまったのでXperiaはもうゲットできないし…。Docomoのおかえり割みたいのを使おうかどうか悩むところですが、iOSのツールを使いまくってしまってしまっている身としてはiPhoneがなくなるのはちょっと考えられません。AppleはiWatchを発表するなら早くしてほしいです。。

 後藤でした。来週は、元気だったらAWS-HUBとIT飲み会に参加させて頂く予定なので(飲んでばかり…)(お酒はあんまり、飲みません!)そのこととかでブログを書けたらと思います。後藤でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿